head_logo

おしらせ

長崎バウムクーヘンは1週間前からの受注生産体制で行っています。受注後、新鮮な卵や材料を使って製造します。必要な分だけ生産していますので工場内に前日までの商品は、ご予約品を除いて残っておりません。

焼き菓子ゆえに製造日より数日経過しますと味が浸透してさらにおいしくなります。
(10月~4月 賞味期限3週間)
( 5月~9月 賞味期限2週間)

第十三回:東京・足立区の名物とは?

極上のバウムクーヘンを求められているお客様へ、シマダヤのバウムクーヘンをお届けいたします。宮内庁御献上銘菓
■足立区名物のスイーツ

全国各地のお客様から愛され続けている島田屋製菓のバームクーヘン(バウムクーヘン)も「足立区名物」のひとつだと思いながら提供させていただいていますが、もちろん、足立区の名物は、バウムクーヘン以外にも数々の名物があります。今回は、足立区の代表的な名物を、いくつかご紹介したいと思います。

■足立区名物の給食

足立区の学校給食と言えば「海老クリームライス」「きのこトマトソースパスタ」など、レストランのメニューと変わらないような献立。味もレストランに引けをとらない美味しさです。しかも、味だけではなく、子どもたちに食べさせるもののため、栄養のバランスが考えつくされている点がすごいところ。足立区庁舎内14階にあるレストランでは、学校給食と同じメニューを毎日限定販売していますが、連日完売状態で、大人にも人気となっているようです。

「残菜(食べ残し)ゼロを目指します」平成19年に発表された近藤弥生(こんどうやよい)足立区長のマニフェストからはじまった日本一おいしい給食プロジェクト。「給食をおいしくすれば子どもたちが、給食を残さず食べてくれる」そんな発想から給食改革に乗り出し、「日本一おいしい給食を目指している 東京・足立区の給食室 毎日食べたい12栄養素バランスごはん」(著者:足立区「おいしい給食」製作委員会/監修:足立区教育委員会おいしい給食担当)というタイトルの本を出版、これが8万部近いヒットを記録しました。これがきっかけとなって「足立区の給食」が一気に足立区の名物として知れわたることになりました。

■足立区名物の花火

足立区内の荒川河川敷にて例年7月最終土曜日の二日前の木曜日(荒天の場合は翌日順延)に開催されている花火大会も名物のひとつ。毎年12000発ほどの花火が打ち上がり、60万人前後を人手で賑わっています。1924年(大正13年)から行われています。

■足立区名物の有名人
足立区出身の有名人といえば北野武(ビートたけし)、浅野温子(女優)、山崎樹範(俳優)、前田健(お笑い芸人)などが有名です。実在しませんが、ドラマのキャラクター「金八先生」なども、足立区名物の有名人の一人です。


【第一回】結婚式の引き出物や内祝いにバームクーヘンが人気の理由とは?
【第二回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー
【第三回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のレシピ
【第四回】スイーツ バウムクーヘンとバームクーヘンの違いについて
【第五回】ギフト用スイーツ baumkuchenの選び方のポイント
【第六回】伊勢丹バウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」人気の理由
【第七回】ご法事にこそ、バウムクーヘンを
【第八回】出産祝い・新築祝い・快気祝いにバームクーヘンをどうぞ
【第九回】お取り寄せ人気ランキング
【第十回】スイーツお菓子人気ランキング
【第十一回】ギフト人気ランキング
【第十二回】バームクーヘンの切れ端が買えるお店
【第十三回】東京・足立区の名物紹介
【第十四回】バームクーヘン(バウムクーヘン)の本
【第十五回】焼き菓子のルーツについて
【第十六回】バウムクーヘン(バームクーヘン)の英語読み・意味について
【第十七回】バームクーヘンの音楽 ピアノ曲『バウムクーヘン』
【第十八回】世界でもっともバームクーヘンを愛するまち・東京
【第十九回】美味しいバウムクーヘン屋さんの見分け方
【第二十回】バウムクーヘンの作り方 人気レシピランキング

【特別記事】シマダヤ クチコミサイトの評判 《食べログ編 ①》
【特別記事】シマダヤ 口コミサイトの評判 《食べログ編 ②》
【特別記事】東京の人気バームクーヘン 東京駅から20分で行ける島田屋製菓
【特別記事】長崎バターケーキ バターケーキ発祥も長崎?