head_logo

おしらせ

長崎バウムクーヘンは1週間前からの受注生産体制で行っています。受注後、新鮮な卵や材料を使って製造します。必要な分だけ生産していますので工場内に前日までの商品は、ご予約品を除いて残っておりません。

焼き菓子ゆえに製造日より数日経過しますと味が浸透してさらにおいしくなります。
(10月~4月 賞味期限3週間)
( 5月~9月 賞味期限2週間)

第二回:バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー

カロリーひかえめのバームクーヘン テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」(2006年7月8日放送)で第三位を獲得!
番組ホームページはこちら
■カロリーが気になる方も安心、バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー

カロリーが高いというイメージがあるかもしれないバームクーヘン(バウムクーヘン)ですが、同じ種類のケーキやお菓子類と比較して考えると、じつはそれほど高くない、控え目なカロリーになっていることがわかります。例えば市販のドーナツと100グラム当たりのカロリーで比べてみると、ドーナツのカロリーは750キロカロリー前後、バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリーは400キロカロリー前後と、バームクーヘン(バウムクーヘン)がより低カロリーであることがわかります。ドーナツは油で揚げてありますし、あまり体に良くない材料を混ぜていたりと、余計にカロリーが高くなる傾向があるようです。どら焼き(300キロカロリー)やカステラ(350キロカロリー)などと比べてみても、バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリーは高いとは言えないのです。

【第一回】結婚式の引き出物や内祝いにバームクーヘンが人気の理由とは?
【第二回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー
【第三回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のレシピ
【第四回】スイーツ バウムクーヘンとバームクーヘンの違いについて
【第五回】ギフト用スイーツ baumkuchenの選び方のポイント
【第六回】伊勢丹バウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」人気の理由
【第七回】ご法事にこそ、バウムクーヘンを
【第八回】出産祝い・新築祝い・快気祝いにバームクーヘンをどうぞ
【第九回】お取り寄せ人気ランキング
【第十回】スイーツお菓子人気ランキング
【第十一回】ギフト人気ランキング
【第十二回】バームクーヘンの切れ端が買えるお店
【第十三回】東京・足立区の名物紹介
【第十四回】バームクーヘン(バウムクーヘン)の本
【第十五回】焼き菓子のルーツについて
【第十六回】バウムクーヘン(バームクーヘン)の英語読み・意味について
【第十七回】バームクーヘンの音楽 ピアノ曲『バウムクーヘン』
【第十八回】世界でもっともバームクーヘンを愛するまち・東京
【第十九回】美味しいバウムクーヘン屋さんの見分け方
【第二十回】バウムクーヘンの作り方 人気レシピランキング

【特別記事】シマダヤ クチコミサイトの評判 《食べログ編 ①》
【特別記事】シマダヤ 口コミサイトの評判 《食べログ編 ②》
【特別記事】東京の人気バームクーヘン 東京駅から20分で行ける島田屋製菓
【特別記事】長崎バターケーキ バターケーキ発祥も長崎?