head_logo

おしらせ

長崎バウムクーヘンは1週間前からの受注生産体制で行っています。受注後、新鮮な卵や材料を使って製造します。必要な分だけ生産していますので工場内に前日までの商品は、ご予約品を除いて残っておりません。

焼き菓子ゆえに製造日より数日経過しますと味が浸透してさらにおいしくなります。
(10月~4月 賞味期限3週間)
( 5月~9月 賞味期限2週間)

【第十六回】バウムクーヘン(バームクーヘン)の英語読み・意味について

極上のバウムクーヘンを求められているお客様へ、シマダヤのバウムクーヘンをお届けいたします。宮内庁御献上銘菓
■バウムクーヘンの意味について

バウムクーヘン(バームクーヘン)の意味については、この連載の初回でも書いたようにドイツ語の「バウム(樹の、年輪の)+クーヘン(お菓子)=baumkuchen」からきています。 ドイツ語の名称をカナ表記に変換しただけで、発音はドイツ語も日本語もほぼ同じです。しかし、バウムクーヘンの形状については、 発祥の地であるドイツと、大正時代から独自の進化を遂げてきている日本では少し違いが出てきています。

日本のバウムクーヘンは、太い木の幹を輪切りにしたような「年輪の層を表現した焼き菓子」であるのに対して、ドイツのバウムクーヘンは木そのものをイメージしたような「背の高い空洞の焼き菓子」というのが、それぞれ一般的になっています。

■バウムクーヘンを英語で言うと?

「バウムクーヘン(baumkuchen)」は英語圏でもそのまま伝わりますが、英語で訳すと「Tree Cake(木のお菓子)」となります。ただ、バウムクーヘンは、繊細で高度な技術が求められる焼き菓子で、非常に手の込んだ作り方であるため、アメリカをはじめ、英語圏ではほとんど作られておらず(当然消費量もほとんどありません)、おもに日系企業のお店に、日本からの輸入品が販売されている程度です。アジアや中東、アフリカなどでも同じような状況です。

■外国人に喜ばれる日本のバウムクーヘン

本場のドイツでは、じつはバウムクーヘンはそれほど日常的に食べられているお菓子ではありません。いまや世界でもっともバウムクーヘンが作られ、食されているのは日本だと思われます。

世界のどの国でもバウムクーヘンはめずらしいお菓子です。日本のお土産として、日本の繊細なお菓子作りの技術が堪能できるバウムクーヘンをギフト用にプレゼントされると、どの国の外国人の方にもたいへん喜ばれることでしょう。

【第一回】結婚式の引き出物や内祝いにバームクーヘンが人気の理由とは?
【第二回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のカロリー
【第三回】バームクーヘン(バウムクーヘン)のレシピ
【第四回】スイーツ バウムクーヘンとバームクーヘンの違いについて
【第五回】ギフト用スイーツ baumkuchenの選び方のポイント
【第六回】伊勢丹バウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」人気の理由
【第七回】ご法事にこそ、バウムクーヘンを
【第八回】出産祝い・新築祝い・快気祝いにバームクーヘンをどうぞ
【第九回】お取り寄せ人気ランキング
【第十回】スイーツお菓子人気ランキング
【第十一回】ギフト人気ランキング
【第十二回】バームクーヘンの切れ端が買えるお店
【第十三回】東京・足立区の名物紹介
【第十四回】バームクーヘン(バウムクーヘン)の本
【第十五回】焼き菓子のルーツについて
【第十六回】バウムクーヘン(バームクーヘン)の英語読み・意味について
【第十七回】バームクーヘンの音楽 ピアノ曲『バウムクーヘン』
【第十八回】世界でもっともバームクーヘンを愛するまち・東京
【第十九回】美味しいバウムクーヘン屋さんの見分け方
【第二十回】バウムクーヘンの作り方 人気レシピランキング

【特別記事】シマダヤ クチコミサイトの評判 《食べログ編 ①》
【特別記事】シマダヤ 口コミサイトの評判 《食べログ編 ②》
【特別記事】東京の人気バームクーヘン 東京駅から20分で行ける島田屋製菓
【特別記事】長崎バターケーキ バターケーキ発祥も長崎?