長崎や バームクーヘン

おしらせ

長崎バウムクーヘンは1週間前からの受注生産体制で行っています。受注後、新鮮な卵や材料を使って製造します。必要な分だけ生産していますので工場内に前日までの商品は、ご予約品を除いて残っておりません。

焼き菓子ゆえに製造日より数日経過しますと味が浸透してさらにおいしくなります。
(10月~4月 賞味期限3週間)
( 5月~9月 賞味期限2週間)

【連載】洋菓子の本 第5回「シマダヤについて」


長崎からはじまった洋菓子の歴史 東京発の長崎バウムクーヘン・島田屋製菓 宮内庁御献上銘菓
■シマダヤとは?

シマダヤは、東京・足立区にて1973年に創業、3年がかりで開発した日本生まれのバウムクーヘンが大ヒットし、全国的に有名となりました。シマダヤのバウムクーヘンはこれまでのバウムクーヘンとは異なる味わいと、そのやわらかさ、ふわふわ感に特徴があります。一度食すると、ついつい話題にしたくなる味や食感であり、個人のお客様にご自身のブログで取り上げていただいたり、ツイッターやFACEBOOK等のSNS上の口コミによって、その人気は衰えることがありません。

創業当時は足立区名物と呼ばれ、近年は東京名物へと存在感を高め、海外から日本へお越しいただいているお客様には「日本名物」として愛されはじめているようです。 なぜなら、シマダヤのバウムクーヘンは、ヨーロッパにも他の国にもどこにもない、日本独特のバウムクーヘンだからです。

■シマダヤを取り上げていただいたメディアについて

シマダヤは多くのメディアにて取り上げていただいています。主要なテレビメディアに限定しただけでも、次のような番組にシマダヤを取り上げていただきました。

日本テレビ系:「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」「ぶらり途中下車の旅」「スクール革命」「ニュースプラス1」「午後は○○おもいッきりテレビ」他 テレビ朝日系:「いきなり!黄金伝説。特別編(2015年8月29日放送)」「Jチャンネル」他 TBSテレビ系:「はなまるマーケット」「Nスタ」他 テレビ東京系:「出没!アド街ック天国(2010年5月8日放映)」他 フジテレビ系列:「笑っていいとも!(2013年12月13日放映)」他


【第1回】 洋菓子の由来・歴史について
【第2回】 カステラの由来・歴史
【第3回】 シュークリームの由来・歴史
【第4回】 長崎堂について
【第5回】 シマダヤについて